医学部医学科
siryoseikyu2020.jpg
図書館
兵庫医科大学医学会

情報学

講座(部署)紹介

  1. 医学教育において、教養として求められる情報について目標を分析し、教育で求められる目標を分析したうえで、個々の学生に応じた演習について検討している。また、リテラシー教育だけでなく、プライバシーやセキュリティーなど、医師に求められる情報管理の基礎についても、教育方法を開発している。
  2. コンピュータを用いた学習支援として、主に学習データの処理法や活用方法について研究をしている。最近では、ペーパーテスト以外の評価方法について研究実践が行われ、学修評価方法は多様になってきている。現在は、評価方法の1つである学習者間評価について、取り組んでいる。

研究の現状

概要
医学生に必要とされる情報教育の内容の吟味と充実、そしてその教育法などについての研究をしている。また、教育工学分野の研究として、教育情報の処理、ICTを活用した学習支援について研究を行っている。


主題
  1. 情報教育:
    医学教育において、教養として求められる情報について目標を分析し、教育で求められる目標を分析した上で、個々の学生に応じた教育方法を研究開発している。
  2. 教育工学:
    コンピュータを用いた学習支援として、主に学習データの処理法や活用方法について研究をしている。最近では、ペーパーテスト以外の評価方法について、研究実践が行われ、学習評価の方法は多様になってきている。


自己評価・点検及び将来の展望
情報教育:
データ処理を効果的に学ぶことができる問題自動作成プログラムを開発した。統計分析の事例から、問題を作成するために必要な要素を含んだデータベースを作成する。そのデータベースから、作成したい統計手法を選ぶことで、問題を自動生成することができている。自動生成される標本は、現在はランダムに発生させており、問題として適切でない場合も多いため、データの発生方法を改良することが課題である。

教育工学:
レスポンスアナライザを利用した講義を行っている。データは、全体の利用状況が把握でき授業設計や授業の進行に役立っているものの、個々の学習者の理解状況が十分に分かるわけではない。個々の学習者の理解状況を把握するために、スマートフォンやタブレットを用いた簡易な適応型テストの導入に向けて、これまでの課題などのデータをもとに、2PLMを用いてシミュレーションを行い、アルゴリズムとアイテムバンクの検討を行っている。今後、少人数の授業で試験運用を予定している。

藤原 康宏(准教授)
藤原 康宏 准教授
責任者| 藤原 康宏(准教授)
専門分野:情報学・教育工学
TEL| 0798-45-6367
FAX| -

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.