新型コロナウイルス感染症対策に伴う対応(薬・看護・リハビリテーション学部)

≪8月6日更新≫
文部科学省から発出される試験実施のガイドラインに基づき、内容に変更が生じる場合があります。
変更が生じた場合は随時情報を更新いたしますので、ご確認ください。

無症状の濃厚接触者への対応

保健所等から濃厚接触者に該当するとされている方は、事前に神戸キャンパス入試センターに連絡してください。大学側で受験の可否を判断させていただきます。
なお、受験の可否の判断は、以下の条件を全て満たすかどうかにより判断いたします。
本学が受験可能と判断した際は終日別室にて受験していただきます。
要件を満たさない場合は、受験をお断りし、受験の振替の対応をとらせていただきます。

① 初期スクリーニング(自治体または自治体から指示された医療機関が実施するPCR 等の検査(行政検査))の結果、陰性であること。
 初期スクリーニングの検査実施後、検査結果が判明するまでは受験いただくことができません。
② 受験当日も無症状であること
③ 公共の交通機関(電車、バス、航空機(国内線)、旅客船等)を利用せず、自家用車、レンタカー、親戚・知人による送迎、バイク、自転車を利用し、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと
 
 ※タクシー、ハイヤー、海上タクシーについて、以下の条件のもと利用する場合には利用可能とします。
 条件①: 業界団体が策定した感染対策ガイドライン等に基づき、感染対策を講じている車両等を利用すること(例:マスク着用、アクリル板やビニールカーテン等の飛沫対策、換気、助手席に座らないこと 等)
 条件②: 利用車両等が特定できるよう、行政検査が陰性・無症状である濃厚接触者であることを告げた上で、予約を行い、他の乗客と乗り合わせせずに利用すること(流しのタクシーは利用しないこと)

受験の振替

新型コロナウイルス感染症に関して、以下に該当する方は受験をご遠慮願います。
受験をご遠慮いただいた方につきましては、追加の入学検定料をいただくことなく別日程への受験の振替を行います。
また、以下に該当し、学部において当該年度最終試験の受験をご遠慮いただいた方は、入学検定料の返還を行います。
該当者は受付期間内に以下まで連絡してください。

対象者

  • 新型コロナウイルスに罹患し、試験日に入院中または自宅療養中の方
  • 濃厚接触者で別室受験対応が不可と大学が判断した方
  • 試験当日に発熱や咳等の症状がある方

受付期間

欠席する試験当日試験終了時刻まで(平日9:00~17:00 ※試験当日除く)

入学検定料の返還対象入学試験

               
学部学科 年度最終試験
薬学部

 後期日程(3/3)もしくは
 共通テスト利用入試面接併用型 第2次試験(3/4)

看護学部
リハビリテーション学部

 前期日程(3科目型)(2/2)、前期日程(2科目型)(2/3)
 もしくは共通テスト利用入試面接併用型 第2次試験(3/4)

試験当日の対応について

受験生に安心して受験いただけるように以下の対策を講じます。

  • 試験室の机、椅子の消毒
  • 試験場への出入口を複数設置
  • 試験場入口や試験室ごとに速乾性アルコール製剤を配置
  • 試験監督者の体調管理およびマスク着用
  • 1科目終了ごとに試験室の換気
  • 医師、看護師等の配置
  • 保護者控室は設置しません

受験上のお願い

試験場における感染拡大を防止し、安心して受験いただくために、以下の内容についてご協力ください。

  1. 医療機関での受診
    試験日の1週間程度前から発熱・咳等の症状がある方はあらかじめ医療機関での受診をしてください。
  2. 受験できない方
    新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中または自宅や宿泊施設において療養中の方は受験をご遠慮願います。
  3. 試験当日における対応
    試験当日に息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、基礎疾患等により重症化しやすい受験生が発熱・咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合の他、発熱・咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合は、試験当日における対応等について、かかりつけ医や「受診・相談センター」(地域により名称が異なることがある。)に相談した上で神戸キャンパス入試センターに連絡してください。
    症状の有無にかかわらず、各自マスクを持参し、試験場では、昼食時以外は常に着用してください。
    休憩時間や昼食時、入退場時等における他者との接触、会話を極力控えてください。
  4. 試験当日の服装、昼食
    試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるため、上着など暖かい服装を持参してください。
    また、試験会場で食堂の営業等は行わないため、昼食を持参し、自席で黙食してください。また、食事をとり終えた後は、速やかにマスクを着用してください。
    ゴミは各自で持ち帰ってください。
  5. 予防接種
    他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受けておいてください。
  6. 「新しい生活様式」等の実践
    日頃から、「三つの密」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」、「換気」をはじめとした基本的な感染症対策の徹底を行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

<お問い合わせ>
神戸キャンパス入試センター
TEL 078-304-3030
E-mail nyushi-kc@hyo-med.ac.jp