研究業績

本学研究医コース所属学生の研究論文が海外学術誌に掲載

医学部5年次生 研究医コース所属の大西義之さんが筆頭著者として執筆した英語論文が、解剖学分野の学術誌「Journal of Anatomy」の2021年7月号に掲載されました。

大西さんは、2021年3月に行われた「第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会」でも優秀賞を受賞しています。(※学会優秀賞受賞時の記事はこちら)

研究演題

掲載誌

Journal of Anatomy, vol. 239, issue 1, pp. 101–110.

大西さんのコメント

「深部振動覚と上腕深部の感覚受容器の関係」の研究について、3月に行われた学会の優秀賞受賞に続き、海外の学術誌でも評価をいただき、うれしく思います。
実習や試験の勉強でますます忙しくなりますが、引き続き研究活動も地道に頑張っていきたいです。

研究医コースについて