医療専門職向け教育

PT・OT臨床力ステップアッププログラム(BP)

目的

より質の高い理学療法・作業療法が求められる今日、理学療法士・作業療法士の臨床力の向上は、社会の強い要請となっています。
本プログラムでは、新人教育を終えた理学療法士・作業療法士の次のステップとして、より高度な専門的観点を持ち、臨床場面において、患者・対象者の状態に応じた高度な臨床推論の展開、適切な治療プログラムの提供ができる能力を育み、多職種連携の中でリーダーシップが発揮出来る能力の育成を目的としています。

プログラム概要

本プログラムは、医療科学研究科の課題研究コースを基盤としており、当該コースの開講科目を中心としたカリキュラムを編成しています。 大学院でのカリキュラムに、BP独自の学習内容を加えたプログラムを履修証明プログラムとして提供するものです。
また、本プログラムは、公益社団法人日本理学療法士協会、一般社団法人日本作業療法士協会、NPO法人全国在宅リハビリテーションを考える会と連携し、より実践的・専門的な教育プログラムを提供していくことをめざしています。

プログラム案内・募集要項

出願書類

募集要項に従って出願書類をご提出ください。本学所定の用紙は下記より印刷してご利用ください。

受講料

本プログラムに関する費用は以下の通りです。

受講料 : 80,000円 / 1年
※出願料は無料です。

専門実践教育訓練給付制度のご案内

本プログラムは厚生労働大臣の指定講座になっております。
実施内容は明示書をご確認ください。

問い合わせ先