研修・入局の案内

「兵庫医科大学小児科専門研修プログラム」後期研修医募集について

募集人数 本プログラムでの毎年の専攻医募集人数は、専攻医が3年間の十分な専門研修を行えるように配慮されています。本プログラムの指導医総数は約30名ですが、整備基準で定めた過去3年間の小児科専門医の育成実績から7名を受け入れ人数とします。
応募方法 2018年度の募集については下記に問い合わせください。
プログラム内容 本プログラムは、救急医療・新生児医療から、高度医療・先進医療に至る小児科の全領域において、診療各科との連携のもと小児科診療を包括的に実践している兵庫医科大学病院を研修基幹施設とした研修プログラムです。阪神地域の大都市のみならず医療過疎地も含めた兵庫県下各地域の中核病院を専門研修連携施設とし、さらに基幹施設に隣接した療育施設を関連施設としており、高度医療・専門医療のみならずプライマリーケア、地域医療を含めた小児科の全領域を偏りなく研修できるよう、ローテーションを行います。詳しい内容はこちらです。
公表されている専門研修プログラムは学会による一次審査を通過したものであり、機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください。
問い合わせ・郵送先 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1
兵庫医科大学病院 小児科 田中宛
e-mail:tana-ped@hyo-med.ac.jp
TEL:0798-45-6352

後期研修終了後の先生方も一緒に働きませんか?気軽にご相談ください。

当科では兵庫医科大学病院規定の研修プログラムに則り、研修を行っています。

初期臨床研修では1年目もしくは2年目に3ヶ月間本院当科および協力型病院小児科で厚生労働省の指針に従って行なっています。2009年度より1年目からの研修が可能となりました。
3年目は(シニア)レジデントとして、入局もしくは非入局で各科の専門研修を行います。
当科は小児科専門医研修認定施設(第5042号)であるとともに、卒後5年終了後に「小児科専門医証」を,その1年後の卒後6年終了時に「医学博士」を受理可能なシステムを導入しています。
大学病院以外の研修関連施設はこちら

初期臨床研修医(1年目)

当院では初期臨床研修を、兵庫医科大学病院卒後臨床研修センターのプログラムで行っております。

内容:http://www.hosp.hyo-med.ac.jp/clinical_training/
基本プログラムでは、2年目の選択研修で小児科を最長で9ヶ月ローテートできるようになっております。また、小児科重点プログラムを設けており、1年目から小児科をローテートし、2年目とあわせて8カ月以上の小児科研修を修了し、3年目には即戦力として働けるような特徴あるプログラムがあります。
新研修医の先生方で小児科志望の方は一度当院のローテートもご検討ください。

5年目以降

詳細については医局長(下記)へ御連絡ください
谷澤教授はじめ心熱き指導スタッフで,21世紀に活躍する小児科医を一人でも多く育成する
当科にぜひ加わって頂ければと考えております!!

大学院  Lead to Ph.D.

レジデント&病院助手として勤務しながら,医学博士が取得できるコースを準備しております。
夜間院生も募集中です。