兵庫医科大学 視聴覚教育センター

 よくある質問 学務部図書・学術情報課 視聴覚教育センター
教育研究棟 1F、3F(内線:6658)

よくある質問

カテゴリ

講義室利用に関して

プロジェクターにコンピューターの映像が映らない

以下の項目を確認してください。

  1. 電源を確認する

    操作卓の「音響機器」ランプが緑色に点灯しているかを確認してください。次に「映像機器」ランプが緑色に点灯しているかを確認してください。

    ※「映像機器」ランプが点滅している場合

    プロジェクターが終了処理に入っています。冷却ファン作動中は「映像機器」ランプが点滅した状態です。冷却終了まで約3分かかります。その後プロジェクターの電源がオフとなり「映像機器」ランプの点滅が消えますので、再度「映像機器」ランプを押して電源をオンにしてください。

    ※利用時間外の場合は、「時間外電源キー」が必要です。「講義室の時間外利用について」をご参照ください。

  2. プロジェクターシャッターのランプが消えているか確認する

    操作卓の「プロジェクターシャッター」のランプが緑色に点灯していると、映像は映りません。「プロジェクターシャッター」ボタンを押してランプを消してください。

  3. ケーブルの接続状態を確認する

    コンピューターに接続したケーブルが外れかかっていないか接続状況を確認してください。 接続端子の向きを確認し、もう一度ケーブルを接続しなおしてください。

    ※ケーブルの接続が正常でも、再度接続しなおすことによりコンピューターが正しく認識される場合があります。

  4. 映像機器の選択が適切か確認する

    操作卓の「プロジェクター映像選択」でコンピューターに接続したPC番号を選択しているか確認してください。

  5. 教員用モニターの画面表示を確認する

    操作卓の「教員用モニター選択」でコンピューターに接続したPC番号を選択しているか確認してください。

    次に操作卓上の教員用モニターにコンピューターの映像が表示されているかを確認してください。

  6. ミラーリングの設定を確認する

    コンピューターでミラーリングの設定を行ってください。

    Windows 7以降

    [Windows]キーを押しながら[P]キーを押すと、切り替え画面が表示されるので「複製」を選択します。

    Mac OS X

    [command]キーを押しながら[F1]キーを繰り返し押すと、ミラーリング(複製)と拡張デスクトップの表示設定が切り替わります。

    ※ミラーリングの設定方法はいくつかあります。詳しくは「ミラーリングの設定方法について」をご参照ください。

講義室の時間外利用について

講義室は、講義時間外(平日17:00以降、土曜13:00以降、休日)には、音響および映像機器の電源がタイマーにより自動的に切れる仕組みになっています。時間外に利用するには「時間外電源キー」が必要です。視聴覚教育センターで貸出の手続きを行います。

なお「時間外電源キー」の使用手順は以下のとおりです。

  1. 操作卓にある「時間外電源」の鍵穴に「時間外電源キー」を差し込みます。

  2. 右に回すとオンになり、講義室の電源が入りますので、そのままご利用ください。

  3. 利用後は必ず「時間外電源キー」を左に回しオフにして抜いてください。

  4. 視聴覚教育センターに「時間外電源キー」を返却してください。

    ※担当者不在の際は、入口にある返却ポストへ投函してください。

コンピューターの音声(動画再生時の音声など)が、講義室のスピーカーから聞こえない

以下の項目を確認してください。

  1. ケーブルの接続状態を確認する

    RGBケーブルを接続する場合、コンピューターのヘッドフォン端子に音声ケーブルを接続してください。

    ※HDMIケーブルは映像と音声を1本のケーブルで伝送できるため、別途音声ケーブルを接続する必要はありません。

  2. 音量設定を確認する

    コンピューターの音量設定が下がっていないか、ミュート(消音)になっていないかを確認してください。


    例)ミュートの状態 → ミュートが解除された状態

    Windows 7のタスクバー


    Windows 10のタスクバー


    Mac OS Xのメニューバー


    再生するアプリケーションで音量の調整が必要な場合もあります。

    Windows Media Player


    操作卓の「AV音量」のつまみでボリュームを調整してください。

マイクの音がでない

以下の項目を確認してください。

  1. 電源を確認する

    使用するマイクのスイッチをオンにしているかを確認してください。

  2. 音量設定を確認する

    操作卓のマイクのつまみでボリュームを調整してください。

    使用するマイクごとにボリュームの調整ができます。

ミラーリングの設定方法について

プロジェクターにコンピューターの映像を表示するには、キーボード操作で画面の出力先を切り替える方法と、ディスプレイの設定ウインドウで出力先を切り替える方法があります。

    Windowsの場合

  • キーボードで出力先を切り替える場合(Windows 7以降)

    [Windows]キーを押したまま[P]キーを押します。切り替え画面が表示されるので、矢印キーで「複製」を選択して[Enter]キーを押すか、または[Windows]キーを押したまま[P]キーを数回押し「複製」を選択します。

  • ディスプレイの設定ウインドウで出力先を切り替える場合

      Windows 7、Windows 8の場合

    1. デスクトップ上の何もないところで右クリックし、「画面の解像度」を選択します。

    2. 「画面の解像度」画面が表示されるので「複数のディスプレイ」の▼をクリックし「表示画面を複製する」を選択します。

    3. 「適用」ボタンをクリックします。

    4. 「ディスプレイ設定」画面が表示されるので「変更を維持する」ボタンをクリックします。

    5. 「画面の解像度」画面に戻るので「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

      Windows 10の場合

    1. デスクトップ上の何もないところで右クリックし、「ディスプレイ設定」を選択します。

    2. 「ディスプレイのカスタマイズ」画面が表示されるので「複数のディスプレイ」の▽をクリックし「表示画面を複製する」を選択します。

    3. 「適用する」ボタンをクリックします。

    4. 「ディスプレイの設定を維持しますか?」と確認メッセージが表示されたら「変更の維持」ボタンをクリックします。

    5. 「閉じる」ボタンをクリックして「ディスプレイのカスタマイズ」画面を閉じます。

    Mac OS Xの場合

  • キーボードで出力先を切り替える場合

    [command]キーを押したまま[F1]キーを数回押すと、ミラーリング(複製)と拡張デスクトップが切り替わります。

  • ディスプレイの設定ウインドウで出力先を切り替える場合

    1. アップルメニューから「システム環境設定」を選択します。

    2. 「システム環境設定」画面が表示されるので「ディスプレイ」を選択します。

    3. 「配置」タブを選択し、「ディスプレイをミラーリング」にチェックを入れます。

    4. 「閉じる」ボタンをクリックして「ディスプレイ」画面を閉じます。

PowerPoint(パワーポイント)でプロジェクターに発表者ツールが表示される

プロジェクターに発表者ツールが表示し、コンピューターにスライドが全画面表示される(プロジェクターの画面とコンピューターの画面が逆に表示されてしまう)場合は、以下を確認してください。

  1. Windowsの場合

    発表者ツールの画面上部にある「表示設定」の▼をクリックして「発表者ビューとスライドショーの切り替え」を選択します。

    ※発表者ツールを使用せずスライドのみ表示したい場合は、「表示設定」の▼をクリックして「スライドショーの複製」を選択してください。


    Mac OS Xの場合

    発表者ツールの画面上部にある「ディスプレイの切り替え」をクリックします。

    ※発表者ツールを使用せずスライドのみ表示したい場合は、「スライドショーの使用」を選択してください。

ページ先頭へ