医学部医学科
資料請求
情報の公表
図書館
兵庫医科大学医学会
数学

講座(部署)紹介

  1. 医学部における数学教育カリキュラムおよび教授法の研究
    物理、化学、情報、統計などを学ぶ上で必要な数学の理解とスキルの向上をめざしている。
  2. 数理解析導入の研究
    感染症数理モデルの解析、可視化をとおして、医学への数学的アプローチを目指している。

研究の現状

概要
感染症数理モデル等の教授法研究を通して、新しい数理モデルの構築、解析をめざしている。加えて、医学導入教育の中での数理解析の概念の普及に努めている。


主題

生物や生態系に現れる微分方程式の発展として、疫病と生理学の数理モデルは近年盛んに提案され、解析研究がおこなわれている。中でもKermack-McKendrickモデルは感染症数理モデルの古典であるが今日なお社会的に有用性がある。解析には数学的知識も多く必要であるが、教授法の研究が重要である。このような数理モデルの解析研究は医学の発展に対して大きな役割を果たす。



自己評価・点検及び将来の展望
教養部門での教員の若返りが進行しつつある。ただし、慢性的な人員不足、教育への負担の増大等により、研究活動はいまだ十分とは言えない。今後さらに、教員の若返りが進行し、最低限必要な教員数が確保されれば、教養部門での導入教育の充実・発展だけでなく、研究面においても多くの成果が得られることが期待される。このためにも、教養部門の抜本的組織改革が必要であり、有能有為の若手研究者を適材適所に配置できるようにすることが必要である。

責任者 足立 英昭(特命教授) 【専門分野:代数幾何学 】
TEL 0798-45-6282
FAX 0798-45-6383




兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.