siryoseikyu2019.jpg
関連リンク

山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所所長)を招いた講演会を開催
~医学部生や研究者が学ぶ最先端の医学研究~

2019年1月8日、兵庫医科大学 平成記念会館にて、医学研究講演会「兵庫医科大学第14回レクチャーシップ 知の創造」を開催しました。本講演会は、本学の医学部生や研究者に最先端の医学研究に触れてもらい、今後の研究活動の一助としてもらうことを目的に、“知の創造者”といわれる研究者を学外から招き、2006年から毎年開催しているもので、今回は、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所所長)にご講演いただきました。


自身の経験を語る山中伸弥教授


講演テーマは、「iPS細胞研究の現状と医療応用に向けた取り組み」。山中教授は、自身の学生時代の経験や、自らが医学の道に進んだ経緯など、ときにユーモアを交えながら話し、会場を和ませました。また、研究者として初めて行った実験結果が予想外の結果になり、継続的に研究を進めていく中で、強い探究心から万能細胞の研究を始めたことなど、これまでの研究活動から最先端の研究まで分かりやすく解説。さらに、iPS細胞の開発・培養の成功には若手研究者の力が欠かせなかったことなどを明かし、医学部生に激励の言葉を送りました。

講演終了後には、本学 野口 光一学長から山中伸弥教授へこの日の講演に対する感謝の意を込めて、感謝状が贈呈されました。

サテライト会場で中継を行うほど、満員の中で行われた講演

サテライト会場で中継を行うほど、満員の中で行われた講演

本学 野口学長と山中伸弥教授

本学 野口学長と山中伸弥教授

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.