siryoseikyu2020.jpg
広報
緑樹会(同窓会)
自己点検・評価

会長メッセージ

緑樹会会長から会員の皆様へのメッセージ

phIshikura01.jpg
緑樹会会長 石藏礼一
(昭和57年卒業)

 平素より兵庫医科大学同窓会緑樹会の活動にご理解・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。平成30年7月7日(土)に開催されました第41回緑樹会役員選挙・総会におきまして会長として3期目を拝命させて頂きました。
 これまで2期務めさせて頂いたなかでは、会員の皆様や緑樹会理事、副会長先生に多大なるご協力とご支援を賜りましたことに心より感謝申し上げますとともに、この場をお借りして3期目を務めさせて頂きますことのご挨拶を申し上げます。

 緑樹会は会員数が4000人を超え、支部会も20支部となりました。先の2期では、同窓会規約改定、ホームページのリニューアル、兵庫医大との病診・病病連携など同窓会運営の基盤づくりに始まり、若手医師を対象とした「緑樹会学術セミナー」の開催、会員の学術奨励を目的とした「緑樹会学術奨励賞」の制定、大学の指導者や医師会のリーダーとして活躍する会員の功績を称える「緑樹会総会記念講演会」開催など、会員支援の充実を図って参りました。さらに2016年には同窓会の重要な財政基盤である年会費の改訂を実施しました。そして今期は先の2期で実施したことを継続し精度をあげていくと同時に以下4点を重点課題として取り組んで参りたいと思います。

 (1)支部会活性化
 同窓会は全国でご活躍の会員の皆様をお繋ぎする役割はもとより大学の発展に寄与することが重要な役割と考えております。それには支部会の活性化が必要不可欠です。2018年は新たに伊丹支部、神戸支部が発足し益々活発な支部会活動が期待されます。可能な限り各地で開催される支部会に参加させていただき、大学の現状をお伝えするなかで会員の皆様の声を伺いホームページや会報誌などで発信して参りました。引き続き支部会の皆様との連携を深め、忌憚ないご意見を頂きながら支部長を中心に支部会を盛り上げていきたいと思います。また若手会員の皆様には積極的に支部会に参加いただきたいと思います。

 (2)財政基盤の確立
 会員の皆様にご理解をいただき2016年に年会費の改訂を実施いたしました。しかし会員増加に伴い経費支出も増加しており安定的な収入確保のためには会員の皆様に年会費納入をお願いするしかありません。年会費の納入は自動引落が大変便利ですので是非お手続きをお願いいたします。(緑樹会HPのお問い合わせ先はこちら)また2018年から年会費のコンビニ払いを導入しました。時代に応じたツールの導入など引き続き検討して参ります。また2005年から2016年まで導入しておりました「一括納入制度」の見直し・再導入の検討を進めて参ります。

 (3)緑樹会組織構造の強化
 理事の役割、支部会役割を再度明確にして体制強化につなげたいと考えております。
理事には、学術・企画将来計画・公益・広報・渉外・総務をそれぞれ担当頂いております。また支部会長にも理事としての役割を担っていただいております。これらの業務分掌を再度明確にし、機動力を備えた組織づくりを目指したいと思います。学年代表制導入や、大規模災害時の規定制定、理事構成数の見直し等をはじめとした累積課題を消化し次代への基盤づくりを推進して参ります。

 (4)シンボルマークの作成
 母校愛や帰属意識を持って頂きたいとの考えから緑樹会オリジナルシンボルマークの作成を進めています。母校を思い出していただける愛着あるデザインに出来ればと考えております。シンボルマークは緑樹会の刊行物や在校生への支援品へ記載し緑樹会の認知に寄与して参りたいと考えております。

 最後に、緑樹会は全員参加型の同窓会運営を目標に取り組んでいます。ご住所やご勤務先が変更になりましたら、ご面倒とは存じますが緑樹会事務局までお届けいただきますようお願いいたします。また、メーリングリストでのニュース配信や、緑樹会会員様のセミナー・講演会などの先行案内なども行っております。是非ご登録ください。(緑樹会HPのお届け先はこちら

 会長として今期も緑樹会発展のため誠心誠意努めて参ります。しかし、私一人では力不足な部分も多くあります。皆様の引き続きご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。また、同窓会運営は会員の皆様の年会費を基に維持運営されております。年会費納入にご協力いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.