良医への一歩を、
ここから踏み出す。
Steps to Become a Doctor.

特色 01

75分間授業の採用

本学は講義に集中できるように75分間授業を取り入れています。また実習や少人数学習等一部を除き講義は原則として1日4時限目(午後3時25分終了)まで、5時限目は予習・復習・歩行、課外活動などに利用できる「Supplementary Lesson」として、ゆとりあるカリキュラム構成となっています。

75分間授業の採用

特色 02

早期臨床体験実習

低学年時のフレッシュな時期に医療の現場を体験します。患者さんや多くの医療スタッフの姿に接することで、医師にとって最も大切な優しい気持ちを学び、漠然とした医師への志望や憧れを具体的な目標に変えていきます。

早期臨床体験実習

特色 03

関西学院大学との
学術交流

本学の第1学年次生は4月〜7月の毎週木曜日に関西学院大学上ヶ原キャンパスで幅広いリベラルアーツ科目を履修します。また関西学院大学の学生は本学で医学系科目集中講義や関西学院大学での本学教員による医学系開講科目を受講します。

関西学院大学との学術交流

特色 04

基礎系講座配属

特定の基礎医学系教室、先端医学研究所各部門で、3週間にわたり学習・研究に従事することにより、「研究の面白さ」を体験できる貴重な機会です。また、研究倫理の基礎を学ぶと共に医学研究者とコミュニケーションを図る良い機会でもあります。

基礎系講座配属

特色 05

臓器別統合カリキュラム

一つの臓器について、基礎から臨床的内容まで幅広く一貫した教育を行うカリキュラム。例えば、肝臓について解剖、生理作用、代謝、病気の成り立ちや病態、内科的治療や外科的治療まで一貫して勉強します。

臓器別統合カリキュラム

特色 06

自由選択実習

第6学年次生は自ら6年間の医学教育を締めくくる「場」として自主的に実習を選択できます。学内の希望診療科はもちろん、全国の一般病院、他の大学病院、海外で実習することが可能です。研究室に入り臨床研究や基礎研究を学ぶことも可能です。

自由選択実習