自然と街が
同居する武庫川

大学周辺の
スポットをお届け

武庫川は西宮市と尼崎市に隣接しており、武庫川河川敷や甲子園などがあり、四季折々の情緒あふれる景色と神戸·大阪への利便性の高さから、多様な文化が行き交う魅力的な環境となっています。

01 駅周辺エリア

医師への夢を育む絶好のフィールド

兵庫医科大学のある兵庫県西宮市武庫川町は、大阪と神戸の中間に位置します。
交通の利便性が高く、京阪神の主要エリアへのアクセスがスムーズ。河川敷に広がる美しい景観、多様な文化が行き交う魅力的な環境は、医師への夢を育む絶好のフィールドと言えるでしょう。武庫川沿いの武庫川河川敷緑地には、春には菜の花、秋にはコスモスが咲き、そんな美しい景観を眺めながらのジョギングコース·サイクリングロードなどもあります。散策、スポーツなど市民に親しまれている場所になっています。

02 西宮エリア

利便性に恵まれた、文化の香りただよう街

西宮市は、大阪と神戸のどちらにも近く、電車で30分以内で行ける大変便利な街です。
西宮神社(通称「えべっさん」)では毎年1月に十日えびすが行われ、開門後に最も早く本殿に到達した男性をその年の一番福に認定する「福男選び」の神事があることでも有名です。阪神間モダニズム文化圏の中央に位置し、古くから高級住宅街としても知られ、また大学が多い文教地区なのでそれぞれの学生同士の交流も活発です。その多様性、情緒豊かな街並み、ゆるりとした空気感は、学びの地にふさわしい魅力に満ちています。

03 尼崎エリア

関西ならではの人情味あふれる下町

工業団地としてのイメージが強い尼崎エリアですが、実は城下町の雰囲気が漂う街並みも存在しており、国の史跡にも指定されている貴重な弥生時代の「田能遺跡」や、静かで落ち着いた街並みの「寺町エリア」などがあります。寺町エリアは、かつて尼崎城が築城された際に寺社がまとめられたエリアで、現在も寺社が点在しており、風情ある景色を楽しみながら散策することができます。阪神間最大規模の商店街もあり、関西ならではの人情味あふれる下町としても親しまれている街です。

04 甲子園エリア

野球ファンにとっては
魅力的で活気あふれる街

高校球児たちの憧れの地「阪神甲子園球場」があるエリアです。全国高校野球選手権大会が春と夏に開催され、全国各地から多くの高校生や野球ファンが集まります。言わずと知れた阪神タイガーズの本拠地でもあります。甲子園球場の隣には、高校野球·阪神タイガース·阪神甲子園球場の歴史を集めた展示施設「甲子園歴史館」があり、野球ファンにとっては魅力的なエリアになっています。

〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号

Google Map