医学部医学科
siryoseikyu2019.jpg
ir_info2.jpg
図書館
兵庫医科大学医学会

臨床心理部

講座(部署)紹介

当部署は総合的な医療機関の中で患者の心理社会的側面について臨床心理学的援助を行う部署として位置づけられている。業務内容は、心理検査や心理相談(カウンセリングや認知行動療法をはじめとする各種心理療法)など多岐に渡り、診断、治療、研究上役立つと考えられる場合に、各診療科から依頼がなされ、対象年齢は乳幼児から高齢者まで全世代に及ぶ。近年、医療技術の高度化や複雑化により、チーム医療の構成員としての要請が高まっており、他職種と協働しながら患者やその家族のメンタルケアに従事している。身体症状に伴う不安やストレスを抱える患者やその家族に対して心理社会的側面から理解し配慮することは、全人的理解のもとに重層的な医療を提供していくうえでも重要な役割である。


研究の現状

概要
総合病院における臨床心理士の役割、他職種連携の実践などについて検討を行い、精神疾患はもとより身体疾患に関わる諸問題についての臨床心理学的視点に基づく解析、介入について研究している。最近では、身体症状や精神症状に伴う認知機能の評価など、神経心理学的な視点からの研究も行っている。


主題
  1. 種々の心理検査を通して、各疾患の心理的問題、背景の特性の把握、明確化をはかる。
  2. より有効な心理療法(認知行動療法など)や心理的介入の探索と実践方法の改善について検討する。
  3. チーム医療など他部門とのより効果的な連携のもち方を研究する。


自己評価・評価及び将来の展望
医療が専門家高度化される一方で、一人ひとりの患者の側の要求は心身両面から全体としての個人が理解、ケアされることであり、全人医療を期待する傾向にある。心理社会的な存在としての患者個人に対する支援の場が医療機関に求められているわけであるが、当部は、患者への臨床心理学的援助を通して患者の治療促進やQOLの向上に補完的に関わっていると自負する。その需要は今後さらに高まると思われるが、なお一層援助手法を洗練していくことが課題である。また、当院以外の医療機関や相談機関との連携など地域医療や社会の中での臨床心理学的援助の中核的な役割も今後になっていく必要があると考える。

部長 松永 寿人 教授(兼務)
TEL 0798-45-6040
FAX 0798-45-6048



兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.