図書館
広報
後援会

学生部長あいさつ

1. 長谷川学生部長(医局HPより).png
学生部長 
長谷川 誠紀

 

 学生の皆さんは今、人生の中で最も素晴らしい時期にいます。この時代の友人や知り合いは一生の宝です。勉学はもちろんのこと、クラブ活動やボランティア活動などにも積極的に取り組み、人生の「根っこ」を育ててください。親離れをし、新しい経験を積んでいく過程では失敗や過ちもあるかもしれませんが、それも成長の糧になります。本学で過ごす6年間で多くのことを経験し、吸収していただきたいと思います。

 しかし、皆さんは普通の大学生とは違います。医学生には、社会から大きな期待がかけられており、それに応える義務が皆さんにはすでにあるのです。医師として相応しい人間になる義務、医師になって社会に貢献してゆく義務です。どちらも大変なことで、若い皆さんには大きな負担です。しかし、それができる知力、体力、気力が皆さんにはあると、私は信じています。人によって人生の目的はいろいろあるでしょうが、「良い医師になること」は皆さんや私の人生の目標のひとつであり、人生を賭ける値打ちは十分にあると思います。
 皆さんの当面の目標は、医学を習得し、無事に国家試験に合格して医師になることです。しかし、本当に大変なのはそれからです。医学の勉強はその後もずっと必要です。あなたの医師力に命を預ける多くの患者さんへの責任があるからです。これから先何十年もの間、医師である限りそんな生活が続きます。あなたが肩の荷を下ろせる日は遙か先ですから、覚悟してください。

 医師となった後、その心身共に非常に過酷な生活に耐えられる心と体の基礎体力を今から築いておく必要があります。不規則な生活、偏った食事、喫煙や過度の飲酒、ネット依存、好ましくない交友関係など、心当たりがあるならば、今すぐ改めましょう。

 もし、皆さんが様々な問題に直面し、悩みを抱えた時は、遠慮なく大学に相談してください。学生相談室では、学生の教科や評価に関わらない立場にある臨床心理士が相談やカウンセリングに対応します。また、アドバイザー教員や学年担任など、他にも複数の受け皿があります。個人の秘密は厳守されますので、ぜひ気軽に利用してください。

 皆さんの輝かしい医師人生の土台が、本学で健全に培われることを、心より期待しています。


兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.