研究シーズ集
がんプロフェッショナル養成プラン
科学技術振興調整費中皮腫臨床試験センター
エコチル調査兵庫ユニットセンター
兵庫医科大学医学会

微粒子状物質によるアレルギー性鼻炎増悪の予防又は抑制剤11

関連疾患・研究領域 アレルギー性鼻炎、花粉症、大気汚染、薬剤探索研究
所属部署名
(医科あるいは医療)
免疫学、先端医学研究所 アレルギー疾患研究部門
研究代表者 善本 知広
研究実施者
(研究内容照会先)
善本 知広
検索キーワード アレルギー性鼻炎、花粉症、PM2.5

研究概要

微粒子状物質によるアレルギー性鼻炎増悪の予防又は抑制剤 11画像1近年、従来からのアレルゲンに加え、大気汚染の原因物質とされている浮遊粒子状物質で、直径が2.5μm以下の微粒子状物 質(Particulate Matter, PM; PM2.5)のアレルギー性鼻炎への影響が社会的に問題視されています。この環境微粒因子は、工場での燃焼による煤塵などからなりますが、ディーゼル排気微粒子(ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる微粒子)が PM2.5の大部分を占めます。本邦では中国大陸から高濃度のPM2.5が飛来した時期と春のスギ花粉飛散時期が一致し、以前に比較してアレルギー性鼻炎患者数は急激に増加し、症状の悪化を訴える患者が増加しました。さらに、国内の自動車からの ディーゼル排気微粒子が原因で、今日も喘息やアレルギー性鼻炎患者はその症状の悪化に悩まされています。しかし、ディーゼル排気微粒子(PM2.5)のアレルギー性鼻炎を悪化させるメカニズムは不明であり、それに対する治療・予防方法は全く確立されていません。この様な背景から、ディーゼル排気微粒子(PM2.5)によるアレルギー性鼻炎増悪メカニズムを明らかにし、その影響の評価法と治療・予防薬のスクリーニング法を開発することが急がれます。 私たちはヒトアレルギー性鼻炎の病態に類似した花粉特異的アレルギー性鼻炎モデルマウス(特許番号:5800263号,登録日:2015年9月4日)を用いて、 ディーゼル排気微粒子が鼻粘膜上皮細胞のバリア機能(タイトジャンクション: 隣り合う上皮細胞を強く結合する膜蛋白質)を破壊することでアレルギー性鼻炎を悪化させることを明らかにしました。さらに、それを予防する薬剤と薬剤の スクリーニング法を開発しました。

科学的アピールポイント(独創性・進歩性・新規性等)

  1. ディーゼル排気微粒子による鼻粘膜上皮細胞のバリア機能の破壊によって花粉アレルゲンの上皮細胞への透過性が亢進す る結果、それ単独ではくしゃみ症状を発症しない少量の花粉でも鼻炎症状を重症化させる可能性があることが明らかになり ました。
  2. ディーゼル排気微粒子に含まれる炭化水素成分、有機物質や硫化塩などによる酸化ストレスによって鼻粘膜上皮細胞のタイ トジャンクションは破壊され、抗酸化剤N-アセチルシステインはその作用を完全に予防できることを明らかにしました。
  3. 本アレルギー性鼻炎モデルマウス(in vivo)または、上皮細胞株(in vitro)を用いることでディーゼル排気微粒子に対する 鼻粘膜上皮タイトジャンクションの破壊を指標として、これを抑制する治療・予防薬のスクリーニング法を確立しました。

主公表論文(これまでの研究実績)

  1. Diesel exhaust particles exacerbate allergic rhinitis in mice by disrupting the nasal epithelial barrier. Clin. Exp. Allergy. 46(1):142-52, 2016. Ayumi Fukuoka.
  2. A critical role of IL-33 in experimental allergic rhinitis. J. Allergy Clin. Immunol. 130:184-94, 2012. Yoko Haenuki.

知財情報

発明の名称:微粒子状物質によるアレルギー性鼻炎増悪の予防又は抑制剤.
出願番号:特願2015-026712

研究成果の活用・実用化(提案)

  1. アレルギー性鼻炎モデルマウスを用いて、PM2.5によるアレルギー性鼻炎顕性化を抑制する予防薬の探索が可能となる。
  2. PM2.5によるヒト鼻粘膜上皮細胞株(RPMI2650)のtight junction破壊を指標として、これを抑制する予防薬の探索が可能となる。

関連情報提供 URL

兵庫医科大学 免疫学講座

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.