がんプロフェッショナル養成プラン
科学技術振興調整費中皮腫臨床試験センター
エコチル調査兵庫ユニットセンター
兵庫医科大学医学会

産官学連携課


教育・研究・医療活動を通じて得られる研究成果を社会に還元することによって、新たに研究の活力を生み出す「知的創造サイクル」の推進を目指します。

基本的な考え方

  • 学校法人兵庫医科大学 産官学連携ポリシーpdficon_small.png(48KB)
  • 学校法人兵庫医科大学 知的財産ポリシーpdficon_small.png(72KB)

知的財産の取扱い


共同研究・受託研究・成果有体物

共同研究・受託研究等の取扱い

共同研究
共同研究とは、本学の教職員等が、学外の研究機関と共通の課題について共同して行う研究です。研究成果が産業界で活用(実用化)されるともに、大学内の教育・研究の活性化が図られることを期待しています。
受託研究
受託研究とは、本学の教職員が、学外機関からの委託を受け、公務として行う研究です。研究成果は委託者に報告されます。共同研究と同様に、研究成果が産業界で活用(実用化)されるともに、大学内の教育・研究の活性化が図られることを期待しています。
成果有体物
成果有体物とは、研究の過程又は結果として得られた試薬、試料、材料及び実験動物等をいいます。本学は、成果有体物の積極的かつ適切な提供を行い、研究の場での利用又は産業上の利用を促進します。

利益相反


利益相反を適切にマネジメントすることによって、大学の社会的信頼を確保するとともに、教職員が安心して産学官連携活動に取り組める環境を整備することを目的とします。

基本的な考え方

利益相反の取扱い


兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.