平成29年度 関西5医科大学研究医養成コースコンソーシアム合宿

9月9日(土)~10日(日)にかけて、関西医科大学、大阪医科大学、奈良県立医科大学、神戸大学、兵庫医科大学の研究医を養成するコースに関わる教員、学生が集結し、『関西5医科大学研究医コースコンソーシアム合宿』が行われました。

01.jpg
合宿スタート 教員も自己紹介

02.jpg
普段、学習サポートをしてくれている成瀬先生も参加!

2日間にわたるプログラムは以下のとおりの内容でした。

1日目

  • 参加者の自己紹介、参加学生による研究発表(未ポスター発表者)
  • 講演(関西医科大学 松田准教授「医学研究を楽しむために」)
  • ポスタープレビューおよびポスターセッション
  • 懇親会、フリートーク
  • 優秀なポスター発表学生の発表と表彰

2日目

  • グループワーク
    テーマ「留学をすることの意義」
  • グループワーク発表会
  • 講演(奈良県立医科大学 藤本教授「私の心機能研究について」)
  • グループワーク発表会での優秀な発表グループの発表と表彰

1日目のポスター発表では、大学・教員・学生関係なく、活発なセッションが行われていました。

03.jpg
ポスターセッションの前に発表内容を紹介

04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg
ポスターセッションの様子
たくさんの人が集まっています

08.jpg

09.jpg

10.jpg
成瀬先生も真剣!

11.jpg

その後にあった懇親会、フリートークでは学生達と教員が、気兼ねなく意見交換することができ、遅い時間まで盛り上がり、充実した時間となりました。

12.jpg
懇親会の様子
おいしいご飯とお酒を酌み交わしながら交流を深めていました

13.jpg
懇親会後のフリートークの様子
お酒やお菓子をつまみつつ、会話は学生生活や研究の話と盛りだくさん

14.jpg
2日目のグループワークの様子

2日目は、「留学をすることの意義」をテーマに5大学の教員、学生が入り混じったグループに分かれて、グループワークが朝から行われました。多くの学生は留学経験がありませんでしたが、留学をすることについてのメリット、デメリットを真剣に話し合いました。その後のグループ発表では、留学することの必要性を多くのグループが発表していました。

15.jpg
八木先生も参加!

16.jpg
グループで話した内容を発表

17.jpg
参加教員の講演の様子

18.jpg
参加者全員で写真

2日間の合宿では、学生の発表やグループワークだけでなく、参加教員による講演もあり、参加者の皆さんは、真剣に耳を傾けていました。また、ポスターセッション、懇親会、フリートークで先生方と活発に意見交換はでき、先生方と学生の距離もグッと近づいた合宿となりました。

参加されました先生方、学生の皆さん、2日間お疲れ様でした!