平成28年度 関西4医科大学研究医養成コースコンソーシアム合宿

01.png連携大学である関西医科大学が参画している、「関西4医科大学研究医養成コースコンソーシアム合宿」に本学の研究医コースのメンバーも参加してきました。関西医科大学、大阪医科大学、奈良県立医科大学、神戸大学、そして兵庫医科大学の研究医コースの学生や指導教員らが一堂に会し、研究発表や意見交換をする貴重な時間となりました。

合宿1日目、まずグループごとに学生生活や日々の研究活動などについて自己紹介をしたあと、関西医大の平野教授の講演がありました。そのあとはグループワークとして、「研究を進めていくのに必要な資質とは」というテーマで議論・発表をしました。

02.png04.png次は、他大学の学生さんの研究発表を聞きました。同じ世代の研究活動について興味津々といった様子で、皆さん真剣な眼差しで聞き入っていました。
夜は懇親会を行い、学生同士、そして他大学の教員の方々とも、ざっくばらんに会話をすることができ、色々な話で盛り上がりました。

次は、他大学の学生さんの研究発表を聞きました。同じ世代の研究活動について興味津々といった様子で、皆さん真剣な眼差しで聞き入っていました。
夜は懇親会を行い、学生同士、そして他大学の教員の方々とも、ざっくばらんに会話をすることができ、充実した時間となりました。

05.png005.png2日目は、さらに多くの学生さんの研究発表を聞くことができました。
兵庫医大については、4年生が研究計画の発表を行いました。自分が研究医に興味を盛ったきっかけや、これからのビジョンなどをそれぞれ熱く語っていました。
本学の研究医コース運営委員長、鈴木敬一郎主任教授の講演や研究医を志したきっかけや研究における様々な経験を聞くことができました。
今回の合宿では、大学の研究室や自習室にいるだけでわからないことをお互いに刺激しあうことで、新たな気づきや発見があった貴重な経験の場となりました。
研究医の皆さん、2日間お疲れ様でした!

06.png