資料請求
関連リンク

悪性中皮腫の腫瘍を増大させる新たな原因物質を特定

環境予防医学 助教の江口良二らの研究グループは、プログラニュリン(PGRN)とグラニュリン(GRN)様タンパク質が、悪性中皮腫の腫瘍を増大する原因であることを世界で初めて特定しました。本研究成果により、悪性中皮腫の新たな創薬・治療法確立などが期待できます。 なお、本研究は現地時間2017年2月2日に科学雑誌「Oncogene」に掲載されました。

>>詳しくはこちらをご覧ください。

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.