資料請求
関連リンク

禁煙週間に学生が中心となり「タバコの吸殻・ゴミ拾い活動」を実施しました

tabako.JPG 5月31日から6月6日の禁煙週間(※)の期間中、学生を中心にキャンパス周辺やクラブ活動で使用している施設周辺の「タバコの吸殻・ゴミ拾い活動」を実施しました。

 この取り組みは、建学の精神である「社会の福祉への奉仕」の精神を涵養するため、学生に活動参加を呼びかけ、一週間を通じて、学生の有志約250人が活動に参加しました。クラブごとに兵庫医科大学の西宮キャンパス周辺や、グラウンドやテニスコートなどの課外活動施設周辺の公道や溝などを中心に、ポイ捨てされたタバコの吸殻などのゴミ拾いをしました。
 これまでも、一部の学生が自発的にゴミ拾いをすることはありましたが、全学的に参加を呼びかけ、一斉に活動するのは今回が初の試みになります。この経験をきっかけに、多くの学生が自発的にボランティア活動に参加することを期待しています。

 兵庫医科大学では従来から敷地内を全面禁煙としており、平成26年10月には「禁煙宣言」を掲げ、禁煙活動を推進しています。全学を挙げて禁煙を推進するため、中西学長を始め難波病院長も禁煙週間中のタバコの吸殻・ゴミ拾いに参加し、禁煙の啓発活動を行いました。

 学生・教職員に対する禁煙啓発活動、および学生のボランティア精神を育む奉仕活動として、禁煙週間が終了した後も「タバコの吸殻・ゴミ拾い活動」は継続していきます。

※ 5月31日は「世界禁煙デー」と定められており、また、厚労省により5月31日~6月6日は、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発を積極的に行う「禁煙週間」として定められています。

tabako6.JPG tabako7.JPG tabako8.JPG

tabako2.JPG tabako3.JPG tabako4.JPG

tabako5.JPG

 

back.jpg

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.