資料請求
関連リンク

トムソン・ロイター インパクトの高い論文数の日本の研究機関ランキングにて本学が免疫学で第7位


 世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)より、高被引用論文数による日本の研究機関ランキングが発表されました。この分析は、後続の研究に大きな影響を与えている論文(高被引用論文)数をもとに、世界の中で日本が大きなインパクトを与えている分野における、国内で存在感のある研究機関を把握しようという目的で分析されています。

 その中で、免疫学の分野において、兵庫医科大学が国内で第7位にランクインしました。分野別ランキングは、日本の研究機関が著者所属機関に含まれる高被引用論文の総計が、世界順位で上位の分野から、日本の大学・研究機関を抽出したものです。

【免疫学分野(世界5位)】
順位 機関名 高被引用論文数 高被引用論文数の割合
1 大阪大学 68 5.5%
2 東京大学 37 2.7%
3 京都大学 34 4.0%
4 国立研究開発法人理化学研究所 25 3.7%
5 東北大学 11 2.1%
5 九州大学 11 2.0%
7 国立感染症研究所 6 0.6%
慶應義塾大学  1.5% 
7 兵庫医科大学 6 3.6%
10 順天堂大学 5 1.0%

 

引用元:トムソン・ロイター社 プレスリリース(2015年4月16日)
http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2015/esi2015/

 

back.jpg

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.