広報
兵庫医科大学医学会
海外研修報告

シアトル・ワシントン大学の研修を終えて

● 森川 彰貴さん (第5学年次)

w01_1.jpg 7泊8日間のシアトル・ワシントン大学の研修で様々なことを学ばせて頂き、数多くの貴重な体験をさせて頂きました。海外研修ならではの、語学についてもいい刺激をいただきました。今回の研修では、生命倫理というテーマで様々なレクチャーを受けることができ、また施設見学では様々な施設を案内していただき、非常に参考になりました。貴重な体験ができ、この研修に参加できてよかったと思っています。

 今回の研修では、アメリカでの生命倫理の歴史や生命倫理がどのような場面で議論されてきたかや、臨床における生命倫理、遺伝子改変に関する生命倫理、新生児・小児医療での生命倫理、尊厳死に関する生命倫理、終末期やホスピスでいかにして患者さんの全人的苦痛を和らげるか、チャプランについて、スピリチュアルについて、マラリアや移植についてのレクチャーを受け、ワシントン大学の施設や、NW Kidney Dialysis Center、Children’s Hospital、ホスピス、Harborview Medical Center、Harborview Hospital、Fred Hutchinson Cancer Research Centerなどの施設を見学させていただきました。

 レクチャーや施設見学を通して、私はアメリカと日本の物事の考え方の違いに興味を持ちました。中でも国民の宗教に対する考え方がアメリカと日本の物事の考え方の違いに大きく関与していると感じました。チャプランなどのスピリチュアルケアプロバイダーといった職業は宗教観の少ない日本にはなかなか根付くものではないと感じました。

 また、アメリカと日本の物事の考え方の違いの中でも私が一番興味を持ったのは、Harborview Hospitalでした。アメリカは日本とは異なり国民皆保険制度はなく、治療費を払えないために治療を受けられない人もたくさんいます。そういった人でも治療を受けることができるのがHarborview Hospitalでした。Harborview Hospitalは外傷や熱傷の治療に長けた急性期の病院で救急疾患の患者さんを多く受け入れている病院で、この病院は一般市民や周辺の企業からの寄付によって経営の一部を補填しています。民間保険に加入していて治療費を払える人は各自の保険で治療費を支払い、治療費を払うことのできない貧困者でも収入を証明できる書類を提出すると病院が治療費を負担します。これによって、救急疾患以外にもたくさんの患者さんが治療を受けることができます。例えば、悪性腫瘍に対する化学療法も高額で治療費が払えなくても、この病院では治療を受けることができ、治療費を病院が負担するからといって、受けられる治療に制限はないというものでした。

 一般市民や周囲の企業などからの寄付などによって病院が運営していることに、日本との違いを感じました。ここでもやはり、アメリカと日本とで宗教に対する考えの違いが大きく関わるのだと思います。アメリカはキリスト教徒の多い国で、募金や寄付といった考えが日本に比べて身近なものであり、寄付による地域貢献によってこういった病院が存在できるのだと思いました。

 レクチャーをして下さった先生方をお迎えして、Thank You Dinnerというかたちで一緒に食事をしたときに、様々な先生方とお話をさせていただきとても印象に残っています。中でも一番印象に残っているのは、マラリアのレクチャーをして下さった Wes Van Voorhis先生とお話をさせていただいたことです。Wes先生とは感染症について私が疑問に思っていることや、理論こそ成立しているが日本では行っていない治療がアメリカでは行われていることについて様々なことをお話しさせていただきました。このように英語で医学的内容について意見を述べ、会話するといったことが、日本では一度もなかったので今回の研修でできたことがとても貴重な体験になりました。こういったこともこの研修でしか体験できなかったと思うと、この研修に参加できて本当によかったです。

 今回の研修で、様々なことを見て、聞いて、感じて、考えてきました。今回学んだことを少しでも生かすことのできるように、今後も頑張りたいと思います。

 最後に、このような機会を与えて下さった枚方療育園の山西先生、私たちの引率をして下さった古山名誉教授、服部教授、播磨サナトリウムの中嶋先生、研修中に様々なサポートをして下さった枚方療育園の石神さん、原田さん、山下さん、そして今回の研修で私たちを暖かく迎えて下さったMcCormick先生を始めとするワシントン大学の先生方や諸施設の方々に大変感謝しています。本当にありがとうございました。

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.