資料請求
情報の公表
広報
緑樹会(同窓会)
自己点検・評価

会長からのメッセージ

緑樹会会長から会員の皆様へのメッセージ

緑樹会会長 石藏礼一
緑樹会会長 石藏礼一
(昭和57年卒業)

会員の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 平成27年7月4日に、兵庫医科大学3-3講義室におきまして緑樹会総会が開催され、私が会長として2期目を務めさせて頂くことになりました。
1期目の2年間は初めての会長職で無我夢中に緑樹会運営を行ってまいりました。
その間 1.同窓会規約改定、2.若手医師を対象とした緑樹会学術セミナー、3.緑樹会ホームページ(HP)のリニューアルと充実などを行って参りました。
また、兵庫医大への緑樹会専用の患者紹介用紙作成など病診・病病連携の充実化も実現させました。
また、緑樹会各支部会にも参加させていただき、皆様の声をうかがって参りました。
新たに大分支部会が発足し、今年は川西猪名川支部会も発足します。
これも会員の皆様、緑樹会副会長、常任理事、理事、支部会長の皆様のご指導ご鞭撻の賜物と深く感謝しております。

 さて、今年の緑樹会総会には約70名の会員の方が参加されました。
現在緑樹会会員は3,875名ですので、総会参加者は2%弱とまだまだ少ないと思います。
会長としての2期目はよりいっそう会員の皆様に関心を持って頂ける緑樹会をめざし、一緒に緑樹会を発展させていきたいと考えています。
来年度は全国私立医科大学連絡会の西部会を兵庫医科大学が担当します。
2016年9月に神戸ポートピアホテルにて開催予定とし準備を進めています。
この会は各私立医科大学同窓会がアンケート形式で同窓会の現状認識を行った上で問題点を明確にし、今後の同窓会活動の改善と発展を期して行う重要な会議です。
私も過去全国会と西部会各2回の計4回参加いたしました。
そこで感じた事は、関西圏を含む他の私立医科大学と比較し、兵庫医科大学同窓会(緑樹会)の成熟度が低いという印象を受けた事です。
その最大の原因は緑樹会会員の皆様の同窓会への関心度の低さだと気づきました。
それを改善するには、緑樹会理事会が会員の皆様のニーズを把握し、同窓会に所属することで具体的なベネフィットを感じる対策を打ち出す必要があると考えています。
そのためには会の運営の基盤となる財政の改善も重要で、2期目の運営を始めるに当たり、次の2点を抱負にしたいと思います。

 抱負の第一は会員の皆様が緑樹会に関心を持っていただき、積極的に参加いただくための魅力ある事業と会員とのコミュニケーション・システムを整備していきたいと考えています。
まず、学生や研修医の皆様が関心をよせる事業の企画とともに、若い医師の飛躍を応援する魅力ある事業が必要と考えています。
一方で大学の指導者や医師会のリーダーとして活躍している会員も増えておりますが、この方々の功績をたたえる企画も必要と考えています。
また、2年後に緑樹会発足40周年が迫っております。
その際は多くの会員が一堂に会して喜びあえるひと時も持ちたいと考えています。
企画委員会を中心に会員の皆様が緑樹会に所属して良かったと感じていただける事業を考えているところです。
一方、会員の皆様が緑樹会に関心を寄せていただくための方法として、緑樹会からの発信強化や相互のコミュニケーションが重要となります。
現在、広報委員会で緑樹会HPの編集の改良を行うとともに会員の皆様との効率的なコミュニケーションのためにメールを利用することを考えております。
メールアドレスをお持ちの方は是非ともHPより登録をお願いいたします(方法については後述)。
加えて、若い会員の方々には積極的に理事に立候補いただき、緑樹会運営に携わっていただきたいと願っております。
そのためにも、各学年代表を設定し、学年別の同窓会の活性化を図りたいと思います。
また、各支部会への若手会員の積極的な参加を支部長を中心に図るとともに部活のOB/OG会とも連絡を密にしていきたいと考えております。

 抱負の第二は財政基盤の確立です。
緑樹会活動充実の実現化のためには会の財政の安定が欠かせません。
その解決策の一つは年会費納入率のアップです。
しかし、残念なことに現在は約50%の納入率しかありません。
会員の皆様のご理解とご協力をお願いする次第です。
ただ、会員の増加に伴い、必要経費は年々増加しており、会の財政はひっ迫している状況で、会員サービスを目指した魅力的な事業を行うことは困難です。
この状況打破のために納入率のアップだけに頼ることは難しい状況と言わざるを得ません。
現在、緑樹会の年会費は4,000円で、1978年に会が発足した当時と同額です。
これらを踏まえ、今年の総会で年会費変更が議決されました。
現在、緑樹会理事から選出されたワーキンググループで年会費の妥当な額、一括支払いを含めた納入方法などを検討中です。
結論が出しだい理事会で審議し、会員の皆様には緑樹会会報誌や緑樹会HPでご報告致します。
その節は会員皆様の温かいご理解をお願いいたします。

 最後に今一度お願いいたします。
緑樹会では、会員皆様のネットワーク作りをすすめております。
ご面倒とは存じますが、「緑樹会ホームページ」の「menu」から「お問い合わせ(会員の変更届け)」を開き、ご連絡先(住所、勤務先、メールアドレスなど)および専門分野を記載して頂きますよう、お願いいたします。
緑樹会名簿作成時にこれらを反映させてきたいと思います。
名簿記載を望まれない方はその旨を「お問い合わせ(会員変更届け)」からご指示ください。
なお、緑樹会では緑樹会名簿の広告を頂いた企業を含め、名簿の譲渡は行っていないことを申し添えておきます。
緑樹会ホームページは頻繁に更新し、最新情報を掲載しております。どうぞ御覧ください。
また、皆様からの情報や声もお待ちしております。

 今後も、同窓生の皆様に、兵庫医科大学や緑樹会に深い関心を寄せていただき、帰属意識を持っていただけるような会員参加型の緑樹会を目指して活動をしていきたいと思います。
ご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願いいたします。

(平成28年1月)

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.