大学院医学研究科
資料請求
情報の公表
図書館
兵庫医科大学医学会

教育課程の実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

兵庫医科大学大学院医学研究科は、学校法人兵庫医科大学の建学の精神である「社会の福祉への奉仕」「人間への深い愛」「人間への幅の広い科学的理解」に則り、「学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)を実現するために定める高度な知識・能力を習得した医学研究者を育成するため、次のとおり教育課程を編成し実施する。


【教育課程編成の内容】

  1. 独創性豊かな研究を立案、遂行するために:
    学習課題を複数の科目等を通して、医学研究に必要な知識を修得できるよう体系的に履修する「コースワーク」と、学生が自身の定めたテーマについて各研究分野の指導教員のアドバイスを受けながら研究論文を執筆する「リサーチワーク」を組み合わせた教育を受講する。また、「リサーチワーク」において指導教員およびその他の研究者による横断的で有機的な研究指導のもと、研究テーマの設定、問題解決への方法論および実験デザイン、科学的根拠にもとづく結果の解釈を自立して行う能力を培う。
  2. 医学に関する高度な専門知識・技術を修得するために:
    「特別講義」などを通して、医学に関する幅広い学識を培い、また「技術講習会」などを通して、医学研究に関する基本技術を習得する。なお、国内外の最先端の医学研究や医療技術を学ぶ機会(学会)に積極的に参加する。
  3. 高い医学・研究倫理を培うために:
    医学研究に関する研修会や本学実験諸規程に基づく研究教育訓練を受講することを通して、研究に対する精神性・社会性の重要性を学び、適正かつ質の高い医学研究を行う倫理観を培う。
  4. 豊かな学識及び崇高な人間愛の精神を培うために:
    臨床研究を含む医学研究に関わる倫理的な考え方を理解し、医学研究者に求められる基本的な規則を習得し、他の研究者と意見交換や討論を行い、学識を高める為のコミュニケーション能力を培う。
  5. 研究成果を世界に発信し、医学・医療の進歩に貢献するために:
    英語によるプレゼンテーション能力と欧文論文作成能力を培い、また、研究成果を海外での学会で積極的に発表する。
  6. 研究成果を社会に還元し、医学・医療の進展に寄与するために:
    医学・医療および社会福祉の諸課題を認識し、研究成果を継続して活用できる能力を培う。

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.