医学部医学科
資料請求
情報の公表
図書館
兵庫医科大学医学会

内視鏡センター

研究の現状

概要

消化管の機能的・器質的疾患の病態解明並びに治療法の確立のため、内視鏡検査および治療が関与する研究課題について研究を進めている。

主題

  1. 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術:切除後の止血術や薬物投与法など術後の出血予防に関する検討
  2. H. pylori除菌治療・アスピリン内服による胃癌予防効果に関する分子病理学的研究
  3. 炎症発癌の機序解明に向けたサイトカイン、転写因子 STAT3 およびその実効分子 REG 蛋白の基礎的および臨床病理学的検討
  4. 寛解期の炎症性腸疾患患者におけるIBS様症状の併発率や健康関連QOL、不安や抑鬱との関係の検討
  5. 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層切開剥離術後の胃潰瘍治癒過程で出現する症状と胃運動に対する影響の検討
  6. 胃・十二指腸潰瘍患者においてNSAIDsまたは/かつLDAの使用が、潰瘍発症時の上部消化器症状に与える影響の検討
  7. クローン病の病態制御を目指した臨床研究
  8. ステロイド抵抗性難治性潰瘍性大腸炎患者に対する血球成分除去療法の臨床効果と作用機序に関する検討
  9. 潰瘍性大腸炎に合併するdysplasiaの内視鏡治療の適応に関する検討
  10. カプセル内視鏡によるクローン病の小腸病変の評価(術後再発評価法の確立、粘膜治癒の評価など)
  11. 超細径超軟性スコープを用いた大腸内視鏡検査の有用性についての検討
  12. 大腸腫瘍に対する内視鏡的粘膜切開剥離術に関する臨床的検討
  13. 家族性大腸腺腫症に対する内視鏡的ポリープ摘除による大腸癌予防の研究
  14. 大腸カプセル内視鏡の最適な前処置法の検討
  15. 大腸カプセル内視鏡における大腸ポリープ診断能の検討
  16. 肥満と大腸ポリープに関する横断研究
  17. 大腸ポリープの腫瘍径と分子異常解析
  18. 大腸SPS(serrated polyposis syndrome)におけるサーベイランスの検討
  19. 機能性消化管疾患における消化管粘膜透過性異常とその制御に関する検討

自己評価・評価及び将来の展望

基礎から臨床、器質的から機能的、食道から小腸、大腸に至る全消化管を網羅する幅広い研究体制が特徴であり、得られた知見は学会および論文で多数発表している。これからも、消化管内視鏡検査、治療を日常診療だけでなく、研究の面に生かし、evidence-based medicineに寄与しうる臨床研究、さらに疾患原因の解明に迫るより質の高い研究を行っていきたい。

01.jpg
三輪 洋人 主任教授
主任教授| 三輪 洋人 (兼任)
講師| 應田 義雄

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.