医学部医学科
資料請求
情報の公表
図書館
兵庫医科大学医学会

皮膚科学

講座(部署)紹介

皮膚科学講座は1973年 (昭和48年) 4月に藤浪得二 先生(故人) が初代教授に就任し、開講した。1977年(昭和52年)に相模成一郎先生(故人)が2代目教授に就任し、接触アレルギーの研究と教室の体制構築に貢献した。1993年 (平成5年) 、喜多野征夫先生(故人)が3代目教授に就任し、ケラチノサイト、毛包細胞、基底膜などの生化学的および形態学的研究を推進した。2003年 (平成15年)、三重大学より山西清文が4代目教授 (現主任教授)に就任し、現在に至っている。

特色として、皮膚科専門医の主研修施設ならびにアレルギー専門医教育研修施設として、皮膚病理組織、皮膚免疫・アレルギー疾患、皮膚感染症、皮膚外科、皮膚難病など、幅広い経験を通じて十分な臨床能力を備えた皮膚科専門医の育成を行っている。研究については、教室内に遺伝子組換えP1実験室を設置し、アトピー性皮膚炎、乾癬、接触皮膚炎などの皮膚免疫・アレルギー疾患、角化症・水疱症などの皮膚難病の病態解明と新規診断・治療について基礎的、臨床的研究を行っている。スタッフがそれぞれ皮膚科各領域の診療・研究に造詣が深く、自由な討論を通じて症例ごとに適切な診断と低侵襲で最適の治療を提供できる診療体制を構築している。

研究の現状

概要

ゲノム医学、免疫学、疾患モデルを用いた皮膚疾患の病態解明と制御、皮膚血管障害、難治性皮膚潰瘍、皮膚悪性腫瘍に関する臨床的研究を行っている。

主題

  1. 皮膚免疫・アレルギー疾患の病態解明:
    アレルギーの増悪因子として注目されているIL-33や自然リンパ球が皮膚・粘膜病変の形成にどのような役割を担うのか、研究を進めている。また、表皮角化細胞でIL-33を高発現する遺伝子改変マウスの作成を通じ、アトピー性皮膚炎の病態に関わる免疫システムの解明とそれに対する新規治療法の開発を進めている。
  2. 皮膚難病の病態解明:
    常染色体劣性魚鱗癬の原因遺伝子の一つであるトランスグルタミナーゼ1(TGM1)のノックアウトマウス、R142C点突然変異マウスを作製し、TGM1の機能低下のため、著しい皮膚バリア障害が起こること、角層辺縁の周辺帯形成不全が生じることを見いだしている。また、皮膚の機能に関わる遺伝子の包括的な構造・発現・変異解析により、角化症・水疱症・炎症性皮膚疾患を含む難病の病態解明と遺伝子診断を進めている。
  3. 接触過敏反応の発症機序と制御に関する研究:
    ハプテンの反復塗布により、即時型と遅延型から成る2相性反応モデルを確立した。これを用いて、炎症反応の再燃機構の解明、各種の抗炎症薬や漢方薬による炎症反応の制御について検討している。
  4. 節足動物による皮膚炎の発症機序の解明:
    ドクガ類の幼虫の有毒毛との接触やブユ類、トコジラミ、マダニ類の吸血によって生じる皮膚炎が、毒成分や唾液成分に対するアレルギー反応によって生じることを見出した。現在、その発症機構やアレルゲンとなる成分について研究を行っている。
  5. 下肢静脈瘤に対する臨床的研究:
    世界標準の下肢静脈動態評価法である「APG(空気脈波法)」を用いて、長期間にわたり下肢静脈瘤手術の術前後の経過観察を行ってきた。現在、治療法別治療効果を検討し、「下肢静脈瘤の治療選択」について総括を行っている。また、従来の高位結紮術、ストリッピング術、硬化療法に加えて血管内焼灼術(ラジオ波)を導入し、治療成績の検討を行っている。また、深部静脈血栓症後遺症の新たな診断法を開発し、検討を重ねている。
  6. 皮膚悪性腫瘍に関する臨床的研究:
    皮膚悪性腫瘍の手術治療を行った症例に対して切除範囲、再建方法、再発について検討を加えて最適な治療法の確立を目指している。また、センチネルリンパ節生検の有用性、悪性黒色腫、基底細胞癌、血管肉腫等における体細胞突然変異検出と分子標的薬の治療効果について、臨床的研究を進めている。

自己評価・点検及び将来の展望

これまでに、皮膚におけるIL-33の発現誘導・2型自然リンパ球の活性化によるアトピー性皮膚炎の新規発症機構を提唱し,国際的に高い評価を得ており、引き続き、有能な研究スタッフの育成、研究環境の充実によって現代科学の進歩に対応した研究体制の構築に務めたい。今後、幹細胞の臨床応用を含め、個体レベルの皮膚科学研究によって社会的インパクトの大きい研究を推進し、臨床に直結する成果を目指したい。また、リサーチマインドを持って日常診療に臨むなかで、ユニークな臨床研究を継続して実施したい。

山西 清文 主任教授
山西 清文 主任教授
責任者| 山西 清文(主任教授)
専門分野:角化症・水疱症・乾癬・アトピー性皮膚炎
准教授| 夏秋 優
講師| 伊藤孝明、今井 康友、中川 登
TEL| 0798-45-6653
FAX| 0798-45-6651

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.