研究紹介

研究テーマ

アレルギー疾患と免疫難病の発症機序の解明と治療技術の開発

研究内容

(1)アレルギー調節機構の研究
~アレルギー発症におけるサイトカイン(IL-18、IL-33)と好塩基球の役割を明らかにする~
  1. 自然型アレルギーと獲得型アレルギー » (詳細)
  2. IL-18とアレルギー » (詳細)
  3. IL-33とアレルギー » (詳細)
  4. 好塩基球とアレルギー » (詳細)
  5. アレルギー性鼻炎の研究 » (詳細)
  6. 食物アレルギーの研究 » (詳細)
(2)寄生虫に対する宿主免疫応答の研究
~寄生虫(原虫・蠕虫)感染における宿主の病態と防御機構を免疫学的に明らかにする~
  1. IL-18と寄生虫感染 » (詳細)
  2. IL-33と寄生虫感染 » (詳細)
(3)術後腸管癒着の発症機序の研究
~外科手術後の腸管癒着発症機序を免疫学的に明らかにする~
  1. 術後腸管癒着モデルマウス » (詳細)
  2. 肝臓部分切除後の癒着形成 » (詳細)
PAGE TOP