兵庫医科大学 視聴覚教育センター

よくある質問 学務部図書・学術情報課 視聴覚教育センター
教育研究棟 1F、3F(内線:6658)

ビデオ部門

業務内容

ビデオ撮影

教育研究目的のソフト作成に関わる撮影を行います。日程・時間等、必要事項をビデオ依頼書に記入して申し込んで下さい。

※業務の日程及び人員の都合がありまので、依頼される場合は早い時期に連絡をお願いします。
ただし、記録保存用や定期的な研修会・講演会等につきましては、ビデオ機器を貸出しますので各自で撮影願います。

ビデオ編集

依頼者の指示の下、センター係員がコンピュータを用いて録画・録音、撮影されたマスターテープからタイマー入れされたテープを基に必要箇所のみを編集したものに文字スーパーやBGM等を折り込み、ナレーションを吹き込んで(アフレコ)1本のテープを完成させます。
テープの編集点(必要な画像の始まりと終わりの時間)は『EDIT SHEET』を、画像内に入れる文字(テロップ)の内容や挿入箇所は『絵コンテ用紙』をご利用下さい。

タイマー入れ
マスターテープに録画時間の情報を入れたテープを新たに制作することをタイマー入れと言います。 画面には録画内容とともに経過時間を示したタイムコードが表示されますので、この情報を元に「EDIT SHEET」を使って必要なシーンの指定をします。

アフレコ
編集済みのテープに音声・BGM・効果音等を記録します。

ダビング

映像・音声ソフトのダビング(複製)を行います。規格の異なったテープへのダビングが可能です。 依頼する場合は必ず著作権処理を済ませておいて下さい。

※ダビングは私的利用の場合に限り、1タイトルにつき1本のみが許諾されており、センターにおいても複数本のダビングは行いませんのでご了承下さい。

講義収録・配信

視聴覚教育センターではMoodleでの講義動画の配信を行っています。

ページ先頭へ