兵庫医科大学 視聴覚教育センター

よくある質問 学務部図書・学術情報課 視聴覚教育センター
9号館 1F(内線:6658)

CG部門

業務内容

プリント業務

ポスター作成

学会でのポスター発表等、研究発表のための大判プリントを作成します。
写真画質の大型プリンター(サイズ:B0ノビまで:短辺1030㎜以内)にて出力したポスター原稿を専用ボードに張り付けラミネート加工、飾り枠加工を施して、高品位な仕上がりのみならず、耐久性にも優れたポスター作成に対応しています。用紙はマット紙、写真画質用紙、糊付き、布等、幅広く揃えていますので、ご相談下さい。

掲示物(垂幕・看板)作成

案内誘導や講演会等の会名を掲示するための縦看板、講演発表の演目紹介等の垂幕を作成します。依頼書には掲示内容を明記して下さい(別紙でも構いません)。

参考サイズ

立て看板 45㎝×160㎝
垂幕 45㎝×2m(3-1講義室用)、45㎝×3m(3-3講義室用)

なお、プリント業務に関して依頼期日を厳守していただくようお願いします。 (詳しくは CG業務の依頼期日厳守等のお願い【PDF:67KB】にてご確認ください。)

 

撮影(静止画)業務

多目的スタジオにて、学内における各種提出書類を作成する際に必要となる証明写真を撮影します。

多目的スタジオ

スタジオ内風景写真

専用の撮影ステージ、照明、遮音設備を有し、より良い条件のもとで撮影を行なうことができます。また空調設備、汚物処理も完備しており、患者さんの体調管理にも細心の注意を払っております。

患者撮影

センターの多目的スタジオで、入院患者さんの病態を撮影します。移動が可能な患者さんについてはセンター技術員が出向き、撮影します。なお、センターで撮影する場合は、必ず撮影箇所を指示できる先生が付き添って下さい。

また、あらかじめ患者さんに撮影内容及び使用目的を説明した上で肖像権処理を行い、撮影の許諾を取っておいて下さい。

教材・資料作成支援

授業を解りやすくするために、画像やイラストを使った教材を使うと効果があります。視聴覚教育センターではX線画像の入ったプリント、顕微鏡写真が入ったパワーポイントのスライド、実習のビデオなど講義に使用する各種ソフトの制作を支援します。
依頼の際は予算振替依頼書(見本:ビデオ/CG)に必要事項を記入の上、センター管理室にて手続きを行って下さい。

作成にかかる材料費は受益者負担となり、各講座予算から振替させていただきます。材料の持ち込み及び私費は受け付けておりません。ご了承下さい。

なお、依頼内容及び作業スケジュールの都合により作業日数が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

また、業務上知り得た個人情報につきましては、個人情報保護法(詳しくは個人情報について)に基づき、適切に取り扱っています。

講義支援・Moodle

 

作例

 

ページ先頭へ