• 会長あいさつ
  • 会則
  • 会員一覧
  • 活動方針
  • 病院の会
  • お問合せ

第7回 学校法人兵庫医科大学連携病院の会を開催しました

7th001.jpg
国際医療福祉大学大学院 教授
武藤 正樹 先生

 平成27年2月27日(金)17時よりノボテル甲子園において、第7回学校法人兵庫医科大学連携病院の会が開催されました。

 この連携病院の会は現在124病院にご入会いただいており、当日は会員病院の病院長をはじめ、医師・看護師・事務の方々59名と学内者56名の合計115名の方々にご出席いただきました。

 会議においては、西宮、篠山、神戸の3キャンパスからの現状報告に引き続き、国際医療福祉大学大学院教授である武藤正樹氏より「2025年へのロードマップ~医療計画と医療連携最前線~」と題した講演が行われ、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となり、医療、介護、福祉サービスへの需要が高まり、社会保障財政のバランスが崩れると指摘されている2025年に向けたロードマップを示していただきました。

7th002.jpg

 武藤氏からは、「病床機能報告制度に基づ く地域医療ビジョンの形成がこれからの課題 である」、「地域医療ビジョンガイドラインに 注目しよう」、「2014年診療報酬改定は7対1削減と地域包括ケア病棟の創設があり、この地域医療に与えるインパクトに着目」、「2018年は次期医療計画と同時改定の年であり、同年が2025年へのロードマッブにとって節目の年となるだろう」とのまとめと提言をいただきました。

 会議の後、引き続き行われた意見交換会では大勢の参加があり、各病院間での活発な意見交換が行われ、相互の連携を深めることができました。


■ 第7回学校法人兵庫医科大学連携病院の会 プログラム

1. 会議
7th004.JPG
7th003.jpg
  1. 挨拶
    学校法人兵庫医科大学 理事長  新家 荘平
  2. 報告
     (1)西宮キャンパス報告
      兵庫医科大学 学長 中西 憲司
      兵庫医科大学病院 病院長 難波 光義
     (2)篠山キャンパス報告
      ささやま医療センター 病院長 太城 力良
     (3)神戸キャンパス報告
      兵庫医療大学 副学長 藤田 幸久
  3. 講演
    座長 兵庫医科大学病院 病院長 難波 光義
    「2025年へのロードマップ ~医療計画と医療連携最前線~」
    参議院厚生労働委員会調査室 客員調査員
    国際医療福祉大学大学院 教授 武藤 正樹
2.意見交換会(午後7時~8時)
  1. 開会挨拶: 兵庫医科大学 副学長 鈴木 敬一郎
  2. 乾杯: 上ヶ原病院 院長 大江 与喜子
  3. 閉会挨拶: 兵庫医科大学病院 副院長 三輪 洋人

7th-shinke.jpg
学校法人兵庫医科大学 
新家荘平 理事長
7th-nakanishi.jpg
兵庫医科大学
中西憲司 学長
7th-namba.jpg
兵庫医科大学病院
難波光義 病院長
7th-tashiro.jpg
ささやま医療センター
太城力良 病院長
7th-fujita.jpg
兵庫医療大学
藤田幸久 副学長

ページTOPへ ▲