eyecatch-roundtable.jpg

受験生のための特別企画 在校生4人が“本音”で語る座談会 「みんな、兵庫医大に入学してみて、どう?」

受験生の皆さん、こんにちは! 少しでも多くの皆さんに兵庫医科大学のことを知ってもらうために、こんな企画を実施してみました。名づけて「在校生4人が“本音”で語る座談会」! 司会者やシナリオは一切なし。「とにかく本音で話すこと」だけを条件に、数年前は皆さんと同じ受験生だった男女4人が、「兵庫医科大学に入学した理由」や「入学後の感想」「日々の学生生活」などについて語り合ってくれました。それでは、どうぞお楽しみください!
usami.jpg宇佐美さん
4年生 硬式庭球部
将来の夢「子どもたちを救える小児科医になりたい」
usami.jpg上柳さん
4年生 硬式庭球部
休日の過ごし方「大学近くの甲子園球場でプロ野球観戦!」

◆Chapter 4◆
みんなそれぞれに「医師になりたい理由」がある

五明 今はまだ4年生だけど、すでに卒業後の進路を決めている人っている? 僕は、外科か内科で言ったら内科に興味があるんだけど、「この科に行きたい」というような細かい方向性までは決めてない。まだ座学だけで、実習にも出てないからね。実際の現場を見てみないと分からないこともたくさんあるだろうし。

真殿 たしかに、「この科が面白そう」という程度ならいくつかあるけどね。私は、精神科にすごく興味があって。親が精神科医だから昔から話はよく聞いてたし、改めて大学の授業で話を聞いて、「やっぱり面白い!」って思った。他にも、小児科や産婦人科にも興味がある。ただ、外科は選択肢に無いかも。授業とかで手術を見てても、「スゴイ!こんなことができるの!?」と驚くことが多くて、不器用な自分にはできる気がしなくて…。

五明 なるほどね。僕は、あえて挙げるのなら呼吸器内科かな。自分のお爺ちゃんの病気に関係することは、やっぱり興味深くて。

真殿 それはあるよね。やっぱり、自分の身近な人が罹っている病気は、真剣に聞いてしまう。宇佐美さんは?

宇佐美 私も真殿さんと同じで、小児科にすごく興味がある。あとは、肝・胆・膵内科も。

上柳 僕は、脳神経外科とか、救急とかも「カッコイイなぁ」と思った。

宇佐美 救急って授業が面白いよね。先生の話がものすごく面白い(笑)

真殿 先生の授業内容って、実はすごく大事だよね? まったく興味が無かった分野でも、先生の話だけでやる気が起きたりするし。私が小児科に興味を持ったのも、先生の話が面白かったからだもん。

宇佐美 皮膚科の先生もすごくわかりやすかった。私、それまで皮膚科にはまったく興味が無かったけれど、先生の話を聞いて興味が出てきたもんね。
 

五明 あ、そろそろ時間だね。最後に、みんなに聞きたいんだけど、将来はどんな医師になりたい? というか、なぜ医師になりたいと思ったの? 上柳君は、医学部志望じゃなかったと言ってたけど、なぜ医師になろうと?

上柳 最初はやっぱり“憧れ”かなぁ。親族に医師はいないけど、テレビを観ていて、「あのお医者さん、カッコイイな」と思うことはあったから。

宇佐美 憧れかぁ。医師ってやりがいがある仕事だもんね。上柳君も、将来の職業について色々と考えた時期に、「やっぱり“やりがいのある仕事”に就きたい」と思ったから医師をめざすことにしたの?

上柳 うん。最初はぼんやりした気持ちだったけど、色々と深く考えて、「医師ってものすごくやりがいがある職業だな」と思ったから。

宇佐美 私はすごく単純なんだけど、テレビで「タイで活躍している小児外科医」のドキュメンタリー番組を観たのがきっかけ。普通は人間って、“自分の生活のため”に働いて稼ぐでしょ? でもその医師は違って、お金なんて関係なく、貧しい子どもたちを“ボランティア”で診察してあげていたのよ。それを観て、「この人をそこまで内側から突き動かすものって何なんだろう?」というのがずっと気になり始めて、「医師ってお金以上にやりがいがある職業なのかも」と考えるうちに、いつの間にか医師に憧れていた。
cap4-01.jpg
上柳 おぉー! すごい志望動機だな。

五明 それって、高校生の時の話?

宇佐美 うん。

真殿 すごーい! 私、高校生の時にそこまできちんと考えてなかったわ。

五明 いい話だなぁ。“内側から突き動かすもの”かぁ。宇佐美さんの志望動機には及ばないけど、俺は、中学と高校時代、“奉仕の精神”や“思いやり”を大事にする環境で育ったんだ。それもあって、受験期に「奉仕の精神や思いやりを表現できるフィールドって、どこなんだろう?」と考え始めて。高校までの6年間で培ったものを発揮できる場所を色々と考えた時に、自分の中では「医師になる」という選択肢しかなかった。

真殿 そうなんだ。私は、「身近な人が苦しんでいる時に、少しでもいいから自分の力で助けたい」と思ったのがきっかけかな。例えば、夜にすごくお腹が痛くなることってあるでしょ? その時、とりあえず医師免許を持っている親に「これって…大丈夫?」と聞くんだけど、それってすごく恵まれたことなんだと気づいて。だって、自分がしんどくなった時に、身近に相談できる人がいなかったら誰でも不安でしょ? だから、せめて自分の周りにいる人だけでも助けてあげられたらと考えて、医師をめざそうと思った。

宇佐美 わかる。「身近な人のためになりたい」という気持ちはあるよね。

真殿 あとはやっぱり、「女性は一般企業に入っても待遇が良くない」という噂を聞いていたから、「医師になれば男性とも対等に勝負できるんじゃないか」と思って。将来結婚して出産した後も、また復職して働けるかなと。

五明 なるほど、女性としてはそういうところも魅力なんだね。

真殿 だってさ、医大って比較的お金はかかるから、国からも補助金をもらいながら6年間勉強させてもらうわけでしょ? それなら、私たち医大生はちゃんと勉強して、国家試験に受かって、医師としてちゃんと社会に還元していかなきゃいけないと思う。それと同時に、自分自身もやりがいのある仕事を永く続けていけるなら幸せでしょ?

五明 そのとおりだね。なんだか、今日はすごくいい話を聞けた気がするな。普段、みんなでこんなに真面目な話をすることなんてないもんね。ちょっと本音で話しすぎたかもしれないけれど(笑)この座談会記事を見て、兵庫医大を受験してくれる後輩が増えたらうれしいよな。
usami.jpg五明さん
4年生 軽音楽部
趣味「音楽、色んな人たちと交流しながら活動すること」
usami.jpg真殿さん
4年生 柔道部主将/ボランティア部所属
リフレッシュ方法「色んな人とおしゃべりをすること」
メッセージ ~在校生より受験生の皆さんへ~
gomyo02.jpg

僕は、兵庫医科大学に入学するまでに二浪しました。受験勉強中は大変なこともありましたが、一生懸命頑張ってそれを乗り越えて、念願だった医学部に入学しました。受験勉強は大変だと思いますが、今できる最大限の努力をしてください。応援しています!

五明 祐介

usami02.jpg

大学選びって本当に迷うと思います。私もそうでしたし、受験勉強も大変でした。でも、苦しみながらやっても身につかないと思うので、皆さん、一度きりの人生を楽しみながら取り組んでください! キャンパスで会えることを楽しみにしています!

宇佐美 亜由子

kamiyanagi02.jpg

僕もそうでしたが、受験勉強って大変ですよね。特に医学部は、浪人しながら受験勉強をしている人も多いので、「もうイヤだ!」と思うこともあるかもしれません。でも、大学に入ったらすごく楽しいので、絶対にあきらめずに頑張ってください!!

上柳 堅太

manabe02.jpg

私は受験生のころ、勉強したら疲れてしまって、自分の良さがわからなくなる時期がありました。今でもたまに弱くなることがありますが、誰でも皆、良いところがいっぱいあるはず。無理をせず、自分らしく、長所に目を向けて前向きに頑張ってください!!

真殿 茉莉

兵庫医科大学 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 TEL:0798-45-6111 (代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.